スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

矢島美容室 THE MOVIE

ここんとこ立て続けに映画を見に行きました。

最近は、なるべく本を読んだり映画を見たりの1人時間をたくさん作って「静」部門の行動を取るよう、心掛けています。
私には「静」を重要視する部分が圧倒的に足らない。
恐ろしいことに、自分がそれと気付いたのはごく最近なので、ちょっとずつ、「静」を心に取り戻して行こうと思います(苦笑

まぁ、そんな深い話はまた後ほどということにして、今日は最近見た映画のレビューをちらっと書いておきます。
せっかく見たので、どなたかの参考になればと思います。



ひとつはのだめカンタービレ~最終章~。

こっちは正直あまり感想が無く、玉木宏くんは素敵だなぁということと、(原作読んだ時から思ってたけど)ヒロインののだめに感情移入できないわぁ…と思ったくらいなので、レビューはパスしますね。。

これを見に行く人は当然、前編も見てる前提ですし、テレビドラマや原作もご存知だと思いますので、今さら映画の雰囲気とかを読む必要もないでしょう。



もひとつは矢島美容室 THE MOVIE 〜夢をつかまネバダ〜。
今日はこっちについて感想を書いてみます。

ご存知(といえるほど人気かはわからないけど)とんねるずとDJOZUMAが女装で扮した、アメリカネバダ州から来た親子ユニット(という設定)「矢島美容室」の、日本に来る前のホームドラマを描いた作品です。


まず、これから見ようとしている方のために、はっきり言います。

私はこの映画好きだけど、期待して見に行くもんではない。と、思います。
というか、矢島美容室(もしくは、黒木メイサちゃん)がお目当てでなければ、わざわざ見に行かなくてもいいとさえ思う。
見に行っておいてナンだけど、これはテレビの2時間特番で良かったのでは・・・と思ってしまった。

手法自体はハリウッドのミュージカル映画のそれだから、わざわざお金を払って”期待満々で”矢島美容室見るなら・・・う~ん、私だったらその人に、「私は面白かったけど、むしろあなたにはTSUTAYAでヘアスプレーを借りて見てほしい」と言っちゃう。

面白くないわけじゃないんですよ^^;
むしろ、私は面白かったし、家族愛や友情や恋愛に、いちいちすげー泣いたwww

なのに、見終わった後、なぜかちょっぴり欲求不満だったんだな。。。
せっかく映画化したのに、そこはかとなくこじんまりした雰囲気で、全体に悪くない気はすれど、「あと一歩ほしい!」って場面が地味に積み重なった感じ。(ショボン
正直言って、中途半端だ。
予算の都合??と観客に思わせちゃうナニカがありました。。。

本気で作ったら、もっと完成度の高いエンターテイメント作品になりえたかもしれないのに…惜しいな。


…と、ここまでエラソーに落としておいてナンですが、それでも個人的な感想としては、矢島美容室、面白かったんですよ~(´∀`)←なんだよ
衣装とか、ネバダの矢島さん家がカワイイし♪


私がフラストレーションを抱えてしまった原因、それはズバリ「期待感」だと思います。

ミュージカルっぽい作りで、しかも「意外と泣ける」とかいう宣伝文句が私の期待度を高め、それが結果「思っていたほどではない」に繋がっただけ。
周りの観客の感想を盗み聞きしてみたら、みんな同じようなことを言ってた。
でも、逆に期待しないで見に行ったら、すごく面白かったという人もいたはず・・・。

ですから。
これから見に行く方、本気で、この映画に期待しない方がいい。デス。
うん。そしたら、きっと楽しめると思います。

★以下、ちょっとだけネタバレ★


映画の最後、矢島父が登場します。
その正体が意外な人物で、それがわかっただけ、映画を見た価値があったかなwww

どうも、続編がありそうな気配でしたが・・・実際はどうなんだろう。
この一作目にそれはかかっていそうな気がしました。



スポンサーサイト
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
プロフィール

おけはと

Author:おけはと
旅と音楽、そしてお花とおいしいものが大好きなおけはとの日記です♪妻になり、そして一児の母になりました♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。