スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の鉄旅?♪~いすみ鉄道往路編~

さて、小湊鉄道を乗りつぶし、ついに本命のいすみ鉄道の旅の始まり始まり♪

そもそも、なんでいすみ鉄道を選んだか。

まず、いすみ鉄道をイメージしてもらうために、私が思う特徴を3つあげてみる。
?廃線ギリギリの三セク鉄道会社(でも、めっちゃ頑張ってる!)。
?菜の花、桜、あじさい、紅葉など、季節の草木と鉄道のコラボが素晴らしい~。
?ムーミン!
詳しくは、公式HPをご覧くだされ。
http://www.isumirail.co.jp/

この???が、私の中で何かを呼び覚ました(笑)。
?いつ、廃線になるかわからない。
?春になったら季節を感じるようなところに行きたかった。
?会社の後輩にムーミンマニアがいるので、ついでにムーミン電車の写真を撮って来てあげたかった。
ね?いすみ鉄道しかないって感じ。

私は普段はソフト乗り鉄(「乗る」「乗りつぶす」が主目的の鉄道ファン)を自称して、ボーッと列車に乗ってるだけで満足しているけど、今回は、菜の花と黄色いムーミン電車を撮り鉄してみようと思う。
せっかく乗りつぶしに来たので、たまには証拠写真があってもいいのだ。

さあ、ムーミン列車で出発だ!



●まっすぐな線路に思いを馳せる●
まず、車両を観察。
ヘッドマーク(列車の一番前にくっついている、名前プレート)が・・・
ミィだ~♪かわいいっ♪
車両の側面には、ムーミンキャラが描かれている。
ちなみに私が一番好きなのは、スナフキン!
スナフキンヘッドマークの車両もあるのかもしれないが、この日はこのミィバージョンの車両と、ムーミンバージョンの車両が走っているのしか見ていない。
  

どこから沸いたのか、いつの間にか私の乗り込んだムーミン列車は地元客・観光客・鉄道ファンで満席となっていた。
まぁ、一両列車だからねwww
車内はまるで「誰かのお誕生会でも始まるんかい?!」っていうような手作り感満載な飾りつけが施されており、とても素敵♪なごむわ~~~♪


こういう風に、乗客を少しでも楽しませよう!とか、鉄道を盛り上げて行こう!という気概を感じる鉄道には、本当に生き残って欲しいと思った。

そうは言っても、私だってしょっちゅうここに来てお金を落とせるわけじゃないし、無責任に「残せ」と言い切れるわけもない。

だけど、こんなユルユルブログをたまたま読んじゃった人が、「自分もいすみ鉄道に行ってみようかな」と思う可能性は完全に0%じゃないと思う。
誰かがこのブログを読んで、行ってみようかと一瞬でも思う、そんなことが万一にでもあったらいいな、という期待を込めて、書いてみている。

おっとなんか真面目な話になっちゃったので、元のムーミン列車に戻ろっと!

しばらく走っていると、いくつか、雑誌に載っているような有名撮影ポイントにさしかかった。だんだんと「菜の花鉄道」と異名をとるいすみ鉄道らしい車窓の眺めとなる。

運転席横のフロントガラスにずーっと張り付いて景色を眺めていた男の子がいた。

彼の目には、このまっすぐな線路がどういう風に映っているのかなぁ。
人生はこんなに真っ直ぐな道ばかりじゃないけど、色々やってみたらいい。
Boy、Be ambitious!


●大多喜駅で、途中下車のプチ観光●

いすみ鉄道は、この大多喜という駅が本拠地で、ここでチケットを買ったり、鉄道グッズを買ったりできる。
とりあえず一番大きい駅なことに間違えは無いだろうと思い、ここで一度途中下車してみることにした。

とはいえ、降りてみると想像以上に小さい駅だった。
しかしここは大多喜城というお城があり、土日は観光客も訪れるみたいだ。

ただ、この日は天候も悪く、その大多喜城が休館日だったため、駅にいた人は私含めて3人。
さみしいっす

しかも、朝ごはんの時間が早くてパンだったので、まだ11時だというのにめっちゃお腹が空いてきてしまった(><)
寒いのとひもじいのが重なると悲しくなるので(笑)、駅前に唯一見つけた食堂に入ることにする。

小さいお店だけど、まだ新しい建物で、メニューがものすごく幅広い。
うどんそばがメインのようだけど、ぜんざいやたこ焼き、カキ氷やおでんまで揃っている!
ん~なんかどれもおいしそうだけど。。。

とりあえず、あったかくなりたいのでマスターにたぬきうどんとフライドポテトを注文した。生き返るわ~~~~♪
 

ご飯を食べ終えた頃、マスターが「今日は観光で来たの?」と声を掛けてくれた。
菜の花と列車を撮りに来たのだと言うと、いくつか菜の花が綺麗に見えるポイントと、ナイスな撮影ポイントを教えてくれたりして、とても親切♪
それもそのはずで、彼は元は大多喜の城下町を案内する人力車屋さんで、観光ガイドのプロだったのだ~。

駅前に観光客がご飯を食べたり、地元の学生さんが気軽に寄り道できる飲食店が無いのは・・・と思い立ち、近年このお店をオープンしたのだそう。
だから、色んなメニューがあるんだね!と納得^^

お話をしているうちに寂しい気分も吹っ飛んで、せっかくだから軽く大多喜の城下町を見物しつつ、次の駅まで歩くことにした。

とりあえず、大多喜駅でお土産をゲトしてから、マスターの教えてくれた撮影ポイントに向かう。ここは、彼がお店に来た撮り鉄達から聞いたという隠れポイントなので、私も聞かないと絶対わからなかった撮影ポイントだ。

着いてみて、納得☆
川と鉄橋の後ろに、大多喜城がバッチリ見える!
そして、ちょうどその鉄橋に列車が来た。
遠くから汽笛とガタンゴトンという線路の音が聞こえてくる。
カメラを構える・・・うわーなんか緊張する!
そして・・・列車がキターーーーーーー!!!!!


幸い、雨が上がっていたので曇り空ながら何とか撮影に成功^^;
晴れていたら、もっと素晴らしい風景なんだろうな~~~。
ここはきっと、秋がいいと思う♪

あの食堂に入るまでは、この駅に降りたことをちょっと後悔したけど、結果色んな情報を頂いたり、美味しいものを食べて元気を出すことができた。
ほんとにマスターには、感謝です!!ありがとうございましたぁ~


この後、大多喜の町の中を抜け、夷隅(いすみ)神社という神社にお参りしながら、隣駅の城見ヶ丘駅を目指した。
そこでは、ついに私の求めている春が待っていた!!


長くなってしまったので、本格的な春の模様は、次回へつづく・・・。
スポンサーサイト
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
プロフィール

おけはと

Author:おけはと
旅と音楽、そしてお花とおいしいものが大好きなおけはとの日記です♪妻になり、そして一児の母になりました♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。