スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビルボードライブ☆COOLなKOOLのLIVEレポ☆

ビルボードライブの続きです。

さて、開演間近の場内。

サラリーマンのお兄さん、お父さん、おねえさん、奥さま。
みんながソワソワと色めきたってきました。

21時半を少し越え、期待がめっちゃ膨らむ。
あーーーーーThis Is Itだったら、どんなにか胸高鳴ったことか!
と、つい余計なことも考えつつ、登場待ち。ライブ直前、最高の瞬間です。

で、ついに、KOOL&THEGANGの面々が登場しました~~!!
ステージに袖はないのでフツーに客席の間から登場。

セットリストは、コツラです。
1:Fresh
2:Tonight
3:Emergency
4:Misled
5:Joanna
6:Too Hot
7:Hollywood Swinging
8Jungle Boogie
9:Cherish
10:Ladies Night
11:Get Down On It
アンコール: Celebration

1曲目から「Fresh」、上がるわー♪当然、全員のっけからノリノリですよ!
1階フロアにお一人、50代と思われるお父さんがいらっしゃって、この彼が背広姿で一曲目からラストまでずーーっとスタンディング&ダンシングで、見ててこっちまで幸せになってしまいました。
明日からまた、お仕事頑張ってね!!

そして、3曲目辺りで気付く。
「あー私、海外アーティストのライブって初めてだ。」
今まで某MJのライブビデオは何百回となく見てたから気付かなかった・・・。

そのような感じで、まだ溶け込んでないな~自分・・・と思いつつも場に慣れてきた5曲目、ミドル→ハイテンションの転機が、いきなり訪れました。

5曲目、まさかの「JOANNA」!
この曲からKOOLを知った私にとって、JOANNNAは、本当に特別な曲。
だから、いきなりこんな早いタイミングでJOANNNAが来られても、ココロの準備が全然できていなかったので、一瞬鳩が豆鉄砲食らったみたいになってしまった!!!
その衝撃たるや・・・マイケルのライブでいうなら、いきなりゼイドンの後にマンミラが来るようなもんよ?
あーびっくりした。

で、びっくりしたのと感動したのと「やっぱりめっちゃいい曲だ~」と改めて思った気持ちがメチャクチャに混じって、涙がボロボロ~っと出てしまった。
「今夜は踊ろーぜ!」的な曲に囲まれてると、純粋で一途なラブソングJOANNAが、より引立つのかな?
曲の優しさが、切ない気持ちにさせまする・・・・・。
ジョエ~ナ・・・アイラ~ビュ~・・・(涙

周りを見ても特に泣いている人は見受けられませんでしたけどwwwww
どっちかつーと、皆クールダウンで何か飲んだりしてた。
JOANNNAでめっさ熱くなってる自分がちょっと恥ずかし。。。

ただ、別の場面で、会場ノリノリの中、なぜかLadies Nightで泣いているお姉さんは見たw
彼女には、どんな思い出があるんだろうか。


さて。
クールダウンでJOANNNAを終えたら、またアゲアゲに返り咲きです!
TOO HOT、だいすきーーーー♪
そこからまた少しアゲアゲコーナー。
ギターソロやキーボードソロでトリップします。

で、夢見心地を残したまんま、2回目のバラードコーナー。
今度は名曲「CHERISH」で泣かせます。
そして、ここでついに来た。
「みんな、歌って~~!!」のコーナーwww

もともとオーディエンス参加型なライブだなあと思っていたけど、この辺りからさらにその体勢がはっきりしてきた。

とにかく客、参加する。
踊りで参加、コーラスで参加。
黙って座っているのは許されないwww

CHERISHを大声熱唱した後は、ラストスパートです!
エブリバディカモン!!www

Get Down On ItとCelebrationは、さすがにみんな一番聴きたい曲だったから、すごかった~。
1階フロア、総立ち。「ディスコ」状態。
2階~4階も負けてませんよ!
歌声もすさまじ。

Get down on itで。
げっだーのーに(Get down on it)!←コーラス客担当。
げちょ ばっかっおっだうぉ(Get your back up off tha wall)!←掛け声客担当。

私も、参加させてもらいましたよ、もちろん!
おっだうぉ(off tha wall)!は特にね、力入るしwww


Celebrationで。
てれれれっってってってってー 
ヤーーホゥ!←掛け声客担当。
せーれぶれい ぐったいむす かもん(Celebrate good times come on)!←コーラス客担当。


ん~~楽しかったぁぁぁ
久しぶりに音楽によって、カタルシスを得た気がします。
KOOLで他人と息を合わせて掛け声掛けたりできる日が来ると思っていなかったので、マイケルのオフ会に初めて行った時の感動を少し思い出しました。
その時も、「こんな日が来るとは・・・」って感動したな。

そういう事忘れて、いつの間にか当たり前に思ってたけど、ほんとはもっともっと大事にしなくちゃいけない事なんですよね。。。

KOOLのライブに行ってみて、色々思いました。
もちろん、憧れのKOOLのライブ自体が本当に楽しくて、感動できたってのが一番の収穫ですけどね!

かわいいTシャツがあったので、思わず財布の紐が緩みました。
もともとロゴがオシャレなせいもあるけど、黒地(白もあった)にキラキラのビーズでデザインも◎。普段使いにもできそーな一枚、ゲットです♪



ちょっと長くなりましたが、以上、KOOL&THE GANGのライブレポでした。
スポンサーサイト
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
プロフィール

おけはと

Author:おけはと
旅と音楽、そしてお花とおいしいものが大好きなおけはとの日記です♪妻になり、そして一児の母になりました♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。