スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューオータニに泊まるの巻

先日、大学時代からの友達とホテルステイしてきました^^

卒業後は、彼女が他県の実家に帰ってしまったりしたのでなかなか会えず、年に1回温泉に行くのが慣例だったのですが、ついに彼女がついにヨメに行くことになり、もしかしたら今までのように自由に旅行に行ったりお金使ったりできなくなるかも・・・ってことで、最後に思い出に残るような贅沢なことをやってみようと思ったのです♪


今回お泊りしたところは、ホテルニューオータニの中にある「ホテルの中のホテル」というコンセプトの、「エグゼブティブハウス禅」。
http://www.newotani.co.jp/tokyo/stay/exe/index.html

特徴は、滞在中そこでの飲食はすべて無料という専用ラウンジを利用できるところでした。
女同士、ほぼずーーーーっとそこでお茶しながらだべり続けることができるという、不毛かつこの上ない贅沢をしてきましたよ~。

まず、ウェルカムドリンクとともにチェックインです。

その日は、お約束の雨(私の雨女っぷりも板についてきましたw)で寒かったので、ドリンクは「飴湯」でした。
このあたりの心遣いからして、「エグゼブティブ」な感じwww

お部屋に案内されると、さすがに、今まで宿泊したどのホテルよりもオシャレで高級感ある作りでした!
 
お風呂は、シャワーカーテンじゃなくてカーテン代わりのガラス戸つき。
オシャレだわ~♪

アメニティ類を入れた箱もかっこいい。
メイク落としから乳液まで、エリクシールのラインで揃ってます。
んで、スリッパは、フカフカしてて履き心地◎
 


ちょっとお部屋でくつろいでから、早速ラウンジにお茶しに行ってみました。
この日はかなり空いているようで、あまり他のお客さんとバッティングせず、静かにゆったりできました。
ティータイムに、お菓子とフレッシュジュース・紅茶でまったり・・・。
  

ここでしばらくおしゃべりしていると、夕方になり、今度はカクテルタイムに入りました。
お菓子である程度お腹はほどよい感じでしたが、せっかくなので、チーズやオリーブなどをおつまみに、シャンパンで食事前にかる~く一杯www
並んでいるおつまみやお酒を自由に飲食できます☆
 


ラウンジからは、赤坂御所~迎賓館~新宿が真正面に見え、「都会にいるんだな」と実感。
この日は残念ながら雨にかすんでほとんど何も見えませんでしたが、お天気がいいときは富士山も見えるんですって。
ちなみに、夜はすこし雨がやんだので、ちょっとだけ新宿の夜景を楽しむことができました。

ティータイム~カクテルタイムまで、がっつり3時間ほどラウンジでくつろいでから、今度はお夕食に繰り出しま~す(まだ食べるか)!


色々と検討した結果、夜もラウンジに行くことを想定し、「なるべくさっぱりしたものを」ということで、お寿司の「久兵衛」へ!
この日は思いっきり贅沢にというテーマだったのですが、なんだかんだ一番お安いセットを注文ですwww
でも、美味しかった~♪
調子に乗って、ここでも一杯やっちゃったりして!


久兵衛さんは、高級寿司屋ということもあり敷居が高いと思っていましたが、入ってみるとけっこう活気があって、ホテル内ということもあり入りやすい雰囲気。
銀座のお店に行くのは無理ですが、チャレンジできてよかったです。

うっかりとイヤリングが片方外れてしまい、どこかに落としてしまったのですが、女将さんと女中さん(という言葉でいいのかな)が一生懸命探して下さったりして、気さくなお店でした^^


お寿司とビールでさすがに満腹になったので、いったんお部屋に戻り、休憩です。
外はすっかり夜の景色になっていました。


お部屋でしばらくお腹を休めてから、申し訳ない、またもラウンジへ、バータイムを楽しみにいきました。
ここでしか楽しめない、レモンを90度のウォッカにつけて作ったリキュールを飲んでみました。
水と氷で割ってあるので30度くらいにはなっていますが、それでもかなりアルコール度数は高いお酒。
でも、甘くて飲みやすいのでスイスイいける。不思議とほとんど酔いませんでした。

あと、ここで私たちが超ハマったのが、おつまみにおいてあったポテトチップス。
お部屋に帰る前にコンシェルジュのおねえさんにどこのものか聞いたところ、朝食時までにメーカーと、近隣でどこで購入できるか調べておいてくれるとのでした♪


お部屋に帰ってからは、ゆっくりバスタブにつかり、バスオイルのいい香りの中であったまったらおねむモードに。
お腹がめっちゃパンパンだから、このまま寝ちゃいかん(><)

ということで、バスローブ(セレブ気分最高潮www)を羽織って、アメニティの中にあったフェラガモのボディミルクで乾燥ケアしてみました。
シャンプー・リンス・ボディシャンも同じフェラガモのタスカンソウルシリーズで、これがめっちゃいい香り!!
ホテルアメニティということで男性も使用できるように、ユニセックスな爽やかかつ色っぽい香りを選んでいるんでしょうね~。


そのようないい香りに包まれ、お腹も一杯で女同士しゃべりまくりだった1日の疲れ(なんつー贅沢な疲れ方なんだ~)もあり、この日は気持ちよく眠れました。


・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、朝。
ゆっくりと9時からモーニングタイムです。
ここでは国内で唯一「ピエール・エルメ」のクロワッサンをいただけるというので、楽しみにしてました。
まー正直、パンは「ヤマザキのランチパック」が一番だと思っている私ですから「ピエール・エルメのクロワッサン」なんか知らないんですけどねwww
でも、クロワッサンは大きくてサックリしてて、美味しかったです。


食事を終えた頃、昨夜ポテトチップスの件をお願いしていたおねえさんがつつ・・・とやってきて、「申し訳ございません、この近くでは販売しているお店はございませんでしたが、通信販売でご購入できますので・・・」と資料を渡してくれました。
や、やさしい~。つか、コンシェルジュのお仕事ってこういうこともやってくれるんだ^^

海外のものかと思いきや、実は福岡の「フクハク」というメーカーのものでした。
有名みたいですね~~。
薄味で、ザックザクの食感が美味しかったので、早速、取り寄せてみようと思います。
http://fukupote.com/index.html


ざっとこんな感じで、ホテルステイを終えました。
駆け足だったのであまり上手にレポートできず、すみません。

本当に、こんなところに泊まる機会などはめったいないことなので、いい経験になりました。
しばらくお弁当代を切り詰めることにはなりましたが(苦笑)、また機会ができたら擬似セレブ体験をしてみてもいいな~と思いますwww
いつか、マイケルの宿泊した椿山荘にも泊まってみたいな~。

☆後日談☆
「モトを取ろう」発想からのラウンジでの食べ過ぎがたたり、私も友達も翌日はお腹壊しましたwwwwww
セレブへの道は、かーーーーなーーーーり遠いなぁ。と感じた総まとめですwww
スポンサーサイト
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
03 05
プロフィール

おけはと

Author:おけはと
旅と音楽、そしてお花とおいしいものが大好きなおけはとの日記です♪妻になり、そして一児の母になりました♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。