スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の鉄旅?♪~菜の花&ムーミン編~

大多喜駅前の食堂で暖かいご飯を頂いて元気の出た私は、その後お城をバックに鉄道写真を撮り、食堂のマスターに教えてもらった観光名所を通って、そのまま先の駅に歩いた。

途中、夷隅神社という神社でお参りをし、15分ほど歩くと、小さなプラットホームだけの無人駅が見えてきた。
足元を見ると、つくしやクローバー、イヌフグリなどの春の草花がちらほら。
タンポポのつぼみは固そうだけど、もう少しで開きそうだ。


●城見ヶ丘駅と菜の花●

そして、城見ヶ丘駅に到着~~♪
ゆるゆるの、でも大好きなスナフキンの駅看板にお迎えを受け、テンション一気に急上昇↑
駅周辺には、たくさんの菜の花が植えてあり、とても見事!
うわ~~~~ぃ、これが見たくてここに来たんだよ~~
 

しばらく、写真を撮った後にホームに上がると、またも本格的なカメラを持ったおじさんに出会った。
私がホームで写真を撮っていると彼の邪魔になりそうだったので、念のため「ここに私が立つと、お邪魔じゃないでしょうか?」と声をかけてみた。
おじさんは、にこやかに「全然大丈夫ですよ~。気にしなくていいですよ」とおっしゃった。

思えば、これは私の鉄道ファンとのファーストコンタクト。
せっかくなので、おじさんと少し話をしてみる。

彼が先週秩父鉄道の蒸気機関車を撮りに行ったというので、その写真を拝見したり、他におすすめの鉄道は?と聞いたら、「どこもそれなりの良さがあるから、どこが一番とは言えないけど~」と照れつつ、「今なら、山梨の桃の花がいいよ!」と教えてくれた。

それから列車が来るまでの間、写真撮影する時にどう水平をとったらいいのか少し教えてもらったり、風向きから雲の流れを読んで、タイミングをはかると良いと聞いたり。。

そうこうしていると、彼の言うとおり雲が少し切れて、奇跡的にちょっとだけ青空と太陽が顔を出してきた。
鉄道ファン二人で、「今、列車が来ますように!」と祈ったwww
そして、列車の来る方向の線路を見ると・・・雲の切れ間から差し込んだ陽光を受けて、その部分だけの菜の花が、真っ黄色に輝いていた。
写真じゃわからないかもしれないけど、トンネルの向こう側だけ、黄色が濃いのがわかるかな???

太陽が照らす範囲が徐々に自分達のいる方に広がるにつれて、まるで菜の花のカーペットの上を、光が歩いてくるみたいに見えた。
マイケルが自分の方に歩いてくるとしたら、きっとこんな風に見えるのかもしれないなぁ・・・・・。
などと、妄想よろしくその光景に見惚れる。

とかいってるうちに、逆光の中、電車がきた~~~♪♪
この日1日かけて、青空(ギリギリ)の中撮影出来たのは、この一枚だけでした。
 

この列車に乗り、次は終点を目指す。
おじさんはまだこの駅に残って撮影されるようなので、「お先に失礼しま~っす」と、私はこの車両に乗り込んだ。


●車窓いろいろ●

幸いこのときは太陽が出ていたので、途中下車はせず、終点の大原駅までしばらくこの黄色い絨毯の車窓を眺めることにした。
菜の花以外にも、なんだかこの鉄道は、すごく乗客思いのようで、いたるところに乗客を和ませる工夫がしてあって面白い。

カカシの老夫婦とか・・・謎の黄色いロボット(巨身兵?)とか・・・ちょっとコワイけどwww

ちなみに菜の花は、秋頃にボランティアの皆さんが種をまいて、寒い冬の間に育てて、ずっと手入れをなさっているそうです。
勝手に咲いているわけじゃなく、地元の方が一生懸命手塩にかけて育てて下さっているからこそ、こんなに見事に花をつけるのですね!
感謝して、菜の花を楽しまなきゃいけないね~

車内は、満員。立ってても自由に動けるほどのスペースは無い。
ツアー客も乗り合わせたもんだから、車内はとてもにぎやかになった。


そして、終点大原駅に立つ。
ありがとうございました。こちらこそ!!



●そして、折り返す●
大原駅に着いて、そのままJRに乗り越えて千葉に戻ってしまおうか、それとも往復して小湊経由で帰ろうか、ちょっと悩んだ。
そういえば、ムーミングッズのある国吉駅もスルーしてきてしまったんだ。

思い切って復路も往路と同じルートを取ることにする。


●国吉駅でムーミンに出会う●

なんといっても、往路のメインステーションは、ムーミンの国吉駅!
列車を降りるとホーム脇にちょっとしたピクニックガーデン(?)があり、ゆるゆるキャラクター達がお出迎えしてくれる、うれしい駅だ。


いすみ鉄道全線に言えることだけど、本数が少ないこともあり、いすみ鉄道は線路に近付いて撮影をすることが可能だった。
もちろん、危険行為は絶対に慎むべきことで、万が一にも列車を止めてしまうような事態は乗り鉄としても、いち社会人としても避けて当然だが、正直1時間半に一本の列車を待つ間、ちょっと線路に立ち入ったところで、正直、誰も何も言わない。。。

それをいいことに、この国吉駅では、大胆なショットで撮影することができた。

この駅も、菜の花がたーーくさん咲き乱れていて、本当に綺麗!!
途中ついに雨が降り出してしまったけれど、それまでは菜の花畑で黄色と戯れました。
・・・・凍え死ぬかとは思ったけど、楽しかった。。。


この駅は比較的人がいて、ムーミンのグッズショップなんかもある。
駅で次の列車を待っていたら、ショップの人が熱いほうじ茶を乗客にふるまってくれた。
暖炉もあり、さきほどの列車で冷えた体にとても温かい。

国吉の駅で列車を待つ間、どんどん日が暮れてきて、ついに雨は本降りに。
雨の中、線路のメンテナンスをするボランティアの方や、美少女を撮影するクルーなどがいて、1時間半の待ち時間も気にならない。
後輩へのお土産などは、ここで全部買うことができた^^

だけど、悪天候で日の暮れた雨の中進むムーミン列車は、少しだけ切なかった。



・・・というところで、またまたつづきます。
長くなりすみません。






スポンサーサイト
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
03 05
プロフィール

おけはと

Author:おけはと
旅と音楽、そしてお花とおいしいものが大好きなおけはとの日記です♪妻になり、そして一児の母になりました♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。