スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラダンスをやってみました☆

昨年の12月にはベリーダンスを体験しに行きましたが、今度はフラダンスをやってみました♪

一緒に体験入学に行ってきたのは、ベリーの時と同じ会社の後輩。
フラダンスをやろうと言い出したのは彼女ですが、「どっかいい教室、探しといて下さいね~♪」とのことだったので、「ハイハイわかりました」と、池袋の駅すぐのところを予約しましたwww

後輩とは、彼女が入社して以来6年間、姫(後輩)乳母(私)関係でずっとツーカーで仕事をしてきた仲なのですが、4月に彼女が異動してしまうので、ちょっと寂しいのです。
そばにいると、たまにうっとおしいのにね~~(笑

さて。
この日は、早めに仕事を切上げ、その足で池袋へ。
ちょっと時間があったので、新しくできた、「エソラ」で軽くご飯を食べてからダンス教室へ行ってみました。

この前のベリーは個人の先生がやっているような感じで小さなスタジオでしたが、今回はダンスに限らず色んな講座を扱っているような教室です。
ユーキャンの実写版(?)みたいな感じで英会話とか生け花とかもありました。
生け花、やってみたい~♪

今回は、我々を含む4名の体験入学者が、普段行われている先輩クラスに混ぜて頂く、というカタチだったので、緊張~(><)
フラダンスを何年もやっているような方々もいる中に、お邪魔しました。

まずは、お着替え♪
フラダンスをやる時はフワッとした長いスカートを身に着けます。
教室が貸してくれます。
それを履いたら、ストレッチをやって、フラ体験スタートです!
#前置きが長くなりました#


まず、「フラダンス」という言葉について習い、基本の3つのステップを習いました。

「フラ」という言葉は、それ自体が「踊り・舞・ダンス」という意味を持つので本来「フラダンス」というのは間違い(フラダンスダンスになっちゃうので)だそうです。

フラは、見た目はゆるやかであまりキツそうに見えないダンスですが、実際にこの基本ステップを踏んでみると、足腰の筋肉がヒクヒクするくらい厳しいダンスでした。
中腰を保ち、上半身と下半身を切り離すように、腰を振る。
ちょっと腰を上げると、先生が優しく「中腰を保ってね~♪」と、ゲキを飛ばしてくる・・・キッつい~~!!!

そしてそのまま、一曲やってみましょうということになりました。
曲名、忘却(ハワイの言葉だったので・・・)。

歌詞の内容は

山の上に 牧場があります
夜になると とても寒くなります
そこに一軒の家があって
カウボーイがいます

山の上は とってもいい香り
ジンジャーの花が 咲いています

というものなのですが、フラは、この歌詞を上半身で表現しながら踊ります。
言葉に対し、手話のように仕草が決まっているんですね。

踊ってみるとこれまた上半身と下半身がうまく融合してくれず、見た目ほど簡単ではありません。仕草の持つ意味を理解して、それを体現するというのが、難しいです。

たった数時間体験してみただけで生意気ですが・・・一つ一つの動作に意味があり、フラがそれ及びその対象(海や山や花や人)をとても大事にしている雰囲気は伝わって来ました。
そして、と~っても美しくて優雅な踊りでした♪♪♪


そして終わってからの、私と後輩の合致した意見・・・
「フラダンスやってる人って、なんか・・・穏やかで優しそうな人、多くない???」

やってみて思ったんですけど、フラの音楽とか、動作とか考え方が優しいんですよね。
だから、自然と踊り手側も、それに感化されてくのかな・・・と。
マイケルファンに優しい人が多いのと似てる感じ(違うか??)。

そして思った。
やるなら、フラだな。笑


終わってから、近くで夜カフェして、サラダを食べて帰りました。
またもや、カロリーオーバーな二人なのでした・・・wwwww
スポンサーサイト
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
02 04
プロフィール

おけはと

Author:おけはと
旅と音楽、そしてお花とおいしいものが大好きなおけはとの日記です♪妻になり、そして一児の母になりました♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。