スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソトアサデビューしました。

お盆も過ぎ、最近はもう「残暑だな」と思う日が多くなってきた今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?私は先日、お盆帰省してきました~。


さて。
ソトアサ という言葉、今ではだいぶ普及しておりますのでご存知の方もいらっしゃると思いますが、家ではなく、「外」で食べる「朝」ごはんということですね。

ソトアサ界では、お仕事前などにソトアサ仲間の皆さんが集まって、オフ会のような朝の朝食会が行われることもしばしばあるそうです。
リーズナブルなカフェソトアサ会から、高級ホテルでの豪華朝食会まで、色んなジャンル、色んな方が集まって、さわやかに朝食を・・・とは、なんて健康的なオフ会なんだーーー!
そして、なんだかとても優雅で贅沢な気がします。

私も是非参加してみたいところですが、たいてい「新橋に7時集合」とかなので、埼玉からちょっとそこまで行くのはなあ・・・という思いもあり、まだ参加したことはありません。
私の場合は平日がお休みなので、あえてリーマン&OLの方々がはけた後の時間帯に、遅いソトアサしに行くというのがスタイルです。

そんなわけで、今日は私のソトアサ紀行①です^^

デビューは、とりあえず慣れた地の池袋から。
この日は、実はかなり前の記事に書いた、後楽園のスパ、ラクーアに行く前に立ち寄りました。
 
池袋東口を出て、大通りを挟んだ斜め前の大きなビルが「タカセビル」です。
ブクロのパン屋っつったら、タカセでしょう!
といえるくらい、とても有名な人気のある、老舗パン屋さんです。

池袋には3店舗あり、各店舗(ビル)でパンの販売だけでなく、イートインカフェ・喫茶店・レストランなどもやっています。(注:イートインしかやってない店舗あり)
タカセ

この日は11時オープンのラクーアに合わせてゆっくりと朝ごはんを食べて行くことにしたため、モーニングにしてはかなり遅めの9時オープン、タカセ本店2Fの喫茶店で朝ごはんです。

年季の入ったビルの、薄暗い階段を登って2Fへ。
常連さんで煙モクモク~とかいう雰囲気だったら退散しよう・・・という気持ちで2Fに上がると、目の前に喫茶店のドアが。
その脇には、老舗らしくキチンと食品サンプルが飾ってあります。
あがるわ~~~~~!!
タカセのショーウインドウ

中に入ると、空いており(9時半くらい)、1組くらいのサラリーマンしかいませんでした。
スタッフというより「お手伝いさん」と言うような感じの、手馴れたアットホームな感じの年配の女性と男性がお1人ずつ。
決して今風なお店ではないけれど、静かで落ち着いた空間でした。
昔ながらの喫茶店のモーニングというのを求める方には、ちょうどいいと思います。

モーニングセット(Bセット)¥630 
朝食にしてはいいお値段だと思いましたが、デビューの日なので、ちょっと豪勢にwww
他にはピザパンなども選べます。ピザパンとかなり悩みましたが、この日はデビューにふさわしく、メジャーなトーストセットにしました☆

タカセの朝ごはん

モーニングメニューは通常メニューよりやや割安とは思いますが、やはりこれくらいのお値段を出してやっとサラダ付きというのが相場な気がします。
お値段が安いところは、卵はついていてもお野菜がないところが多いです。

タカセのサラダは、サクサクしてて水気があって、食べていて目が覚めるような、サッパリサラダでした☆
コーヒーは普通。
パンは、さすがにパン屋さんらしく、きっちりこんがりとキツネ色。
横道にそれることなく、きちんとおいしいwww
ジャムやバターの個別包装の具合が、なんだか給食を思い出すようで懐かしい味でした。


幸せを感じつつ窓から外に目をやると、池袋の駅前ロータリーがドまん前に見えます。
タカセからの風景
まだあまり混雑していませんが、それでも、出勤する人たちの姿を眼下に眺めながらコーヒーをすすっていると、ひっそりと、優越を感じますwwウシシ
これが、ある意味平日休みのいいところ~。
人が働いている時に自分が休んでいるという贅沢感は、なんとも言いがたい・・・。
その代わり、休日でみんなが楽しげに後楽に旅立つ日に出勤というやさぐれ感もあるけどwww

しばらくのんびりと街の流れを見ていましたが、見ているうちに、ちょっと不思議な気分になってきました。
普段自分の通っている道が、2階のお店の窓から見ただけで全然違う景色にみえるんだなぁ・・・。
しかも、この時間帯となると、あんまり歩いたりしたこともないから、日頃親しんでいると思っていた池袋の街も、なんだか新鮮に思えました。

おそらく、こういった爽やかな気分が、「ソトアサ」の醍醐味なのかもしれないな。
と思った、デビュー戦でした♪

その後もちょくちょく外で朝ごはんをやっていますが、まだ記事にできてません。
そのうちに備忘録として記事にしていこうと思いますので、よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コンポタアイスを食べました♪

先日、帰省途中の上越新幹線内で変わったアイスクリームを買いました!

車内販売メニューを見たら、メニューに「スジャータ:コーンポタージュアイス」が増えていました(´∀`)
コンポタ車内販売
下段の新幹線クッキーもカワイイですね。

レギュラーメニューのスジャータ:バニラアイスもかなり美味ですが、こちらのコンポタ味も期待大!
元々スジャータのコーンポタージュスープは、他のより甘めの味付けで好きー♪それがアイスクリームに…?!
一体どんな味なんでしょうか☆

カッチコチのアイスクリームが溶けるのを待って車内で食べる時間が無いので、お持ち帰りにしました。
販売員のお姉さん曰く、普段より売れ行きが良いとのことで、私が二個買ったら、それで売り切れ。ラッキー♪

いつもはそんなには売れないそうですが、それでもソコソコ皆さんこのコンポタアイスを買われるんですね♪

さて、その後実家にて、お楽しみの試食タイムです。ワクワクo(^-^)o

ま、パッケージは写真のまんまですけど・・・
コンポタパケ

フタを開けると、おいしそ~な、柔らかな黄色がお目見え♪
コンポタ開けてみた
母が先に一口食べてやめたらしく、すでに欠けてます(笑)
しかも、デジカメ忘れて携帯で撮影したら、色が全然出ませんでした、すみません。
実物は、もっと黄色くて、まさにコンポタそのものの色とお考え下さい^^

肝心のお味はというと…

ウマっ(・д・)!!

めっちゃコーンポタージュ!

コンポタにお砂糖を足したものをガンガンに冷やした味。

母と父は「美味いけど微妙」と言ってましたwww

感動したのは、そろそろ飽き始める中盤以降に、突如として現れた、

実!!
コンポタ粒


ご丁寧にも、コンポタの粒が入ってる~\(^O^)/

そして、無事完食です♪


ちなみに、後で調べて知ったのですが・・・
巨峰・白桃・紫芋・枝豆etc・・・、今まで旅先で色々な味のご当地ソフトを食べてきましたが、実はこれらはスジャータブランドのソフトクリームが多いらしいです。
ご当地ソフトクリームシェアナンバーワン?!
さすが、褐色の恋人!

ところで、この「褐色の恋人」ってキャッチフレーズ…なんだかエキゾチック&セクシーな響きで好きなんですが、未だに意味がよくわかりません。

スジャータから見たコーヒーが「私(=スジャータ)の褐色の恋人(=コーヒー)」
って事が言いたいのか?
それとも、
コーヒーから見たスジャータが
「褐色(=コーヒー)の恋人(=スジャータ)」
って事を言いたいのか?

どっちでもないのか?
両方なのか?


…書いてて、ますます意味がわからなくなってきた。笑
誰か知ってる方、教えて下さいね。

帰省中に食べたもの?

地元には、いくつかお気に入りのお店ってありますよね。

それが、今回は増えましたよってお話です^^

今日は両親と一緒に、お正月の買出しに出たので、ついでに私の行ったことのないお店でランチということにしました。

伺ったのは、中国家庭料理のお店「花りん」さん。
母のお勧めです☆
http://web-karin.com/
お店の名前もかわいいですね~♪

私はご飯を食べに行くに当たって、最初に「ここはアタリだ」と判断する基準のひとつに、最初に出てくる水またはお茶がどんな味かという点に注目してます。

清潔なグラスで普通のお水が出てくれば、どっちかわかりませんが、そのお料理のカテゴリに合った飲み物(蕎麦屋なら日本茶、洋食喫茶店ならレモン水など)が出てくる場合には、「少なくとも、不味くはないはず」って、最低、中の下以上は期待しちゃうな。

花りんさんの場合は、きれいなお茶碗で香りのいいジャスミン茶が出てきました。
「あ、大丈夫大丈夫」と、ここで思うわけです。

メニューは色々考えた結果、私と母はホイコーローとエビチリのそれぞれのランチセットをシェア、父は黒ゴマの坦々麺を注文しました。

ランチは、期待を裏切らず、いいお味で満足♪
ご飯が黄色っぽいのは、当然傷んでいるからなわけはなく、玄米の五分づきをお願いしたからです~。


それより・・・
期待を裏切ったものは、意外にも父の坦々麺でした!
黒ゴマだから当たり前なんだけど、まずはその色にびっくり。
坦々麺といえば、普通のゴマ色の上に、全体的にラー油が浮いててオレンジっぽいのが常識ですが。。。

黒い!


そして、このお味が、なんとも、不思議。
普通の坦々麺のマイルドさはあんまりなくって、すっごくサッパリ。
だしを魚介で取ってるのか、めっちゃ和風なんだわ。

美味しい。
でも、すごく不思議。
初めての坦々麺の味。

そんなこと言ってるうちに、後を引くのか父は全部スープを飲んでしまいました。
また腹出るぞ~~(汗


食後にはあの美味しいジャスミン茶をポットで出して下さいますので、油を流すようにそれをガブガブいただくと良いですね。
お会計時に、エメラルドグリーンに蝶が舞ってて綺麗な缶を見つけて、それがこのジャスミン茶だとわかったので、ついつい購入してしまいました。680円也。

おうちに帰って飲んでみましたが、やっぱり香りのいい、美味しいお茶でした☆

帰省中に食べたもの?

いつものように大宮から新幹線で帰ってきたのですが、とにかく、買い物入行ってご飯食べるくらいしかやることがないので、せっかくなので日々何を食べたかだけ、つづっておこうかな・・・。

まず、新幹線に乗る前の、大宮駅にて。
ここは何年か前にエキュートができてから、けっこうその中にあるフードコートでお土産を買ったりご飯を買ったりしています。
閑散期に帰省するときは、大宮駅で駅弁を買って新幹線で食べるのですが、今回はもしかしたら帰省ラッシュに巻き込まれるかもしれないと思い、エキュートの中の「かにチャーハンの店」でランチしました☆
http://www.stride.co.jp/chahan/omiya.php

ここのチャーハンは、パラパラでおコメが適度の硬さを保っており、あんかけをかけてもグチャグチャしないのでおいしいです。
チェーン店ではありますが、かに汁もついて500円台~というのは、うれしいので、よく利用させてもらってる~♪
帰省途中の、密かな楽しみでもあるのです。

今回は、限定メニューの海老と蟹の翡翠あんかけチャーハン(だったかな)というのをいただきました。
チャーハンに緑色(ほうれん草)のあんかけがかかってるの。
ものすごい鮮やかな緑でしょ?


でも、今回食べて、「ん・・・?」と思ったことがあった。
それは、料理の温度。

いつもはハフハフ食べるんだけど、今回は普通に食べられたってことは、だいぶ冷めてるってことだ。
蟹汁もそうだったから、もしかして、時期などによって温度を上げ下げして(もしくは、今回から下げて)、お客の回転率を上げているのかもしれないね。

猫舌のアネからするとありがたいような気もするけど、ちょっとネェ・・・とも思うよ。


で、実家に着いた日の夜は、軽めが良かったので、和食を食べに出ました。
地元の越後湯沢駅は、最近コンコースが大きく改装されて、きれいになり、飲食店も増えてとても良くなった^^
その中で、「小嶋屋」さんというお蕎麦屋さんに行きました。
ここは十日町など(?)にもお店がある、地元では有名なお蕎麦屋さんです。

http://www.hegisoba.co.jp/

新潟(中越のみかも?)の名物として、布海苔をつなぎに使った「へぎそば」という蕎麦があるのですが、そのお蕎麦がとっても美味しかった!
あと、大好きな日本酒「鶴齢」の梅酒を飲み、好物の舞茸天ぷらとか食べて、満足~♪ふーごちそうさまでした!

あと、この店舗には、小嶋屋さんの息子さんがお店に立っていらっしゃるのですが(さわやかなイケメンだよ)、この方がとっても愛想良くて、感じが良かった!
天王洲アイルにあるビアレストランで働いていらっしゃった経験があるとのことで、ビールを注ぐのがとってもお上手で父が喜んでいたけど、確かに、泡がクリーミーで、とっても美味しいビールになってました☆

調べてみたら、モノレールに乗るといつも見えて、「あ~あそこでご飯食べてみたいわ~」と思っていた、憧れのおしゃれなレストランだった!
だから今度、天王洲アイルの方のレストランにも行ってみたいと思う~。
ちなみにそちらのレストランの社長さんも、今は十日町の方らしいので、尚更です。
そちらのお店のURLも貼っておこうかな。
http://www.e-tennoz.com/shop_data/f026.html

池袋 お茶処 福茶さん

今日は、池袋の日本茶専門喫茶店、お茶処福茶さんにお邪魔しました。

細長い雑居ビルの二階に、こちらのお店はあります。
中はざっと見て、調理場とか含めて10坪無いくらい、座席数は二人がけが4席、カウンターが5席くらいの小さなお店です☆
外から見るとちょっとビビリますが、中は白を基調とした、清潔感溢れる明るいカフェだから、安心して~♪

初めてなので、お手頃な煎茶セット900円をお願いしました。

こちらは、四種類より選んだお茶に手作りの和洋折衷デザート(数種類よりセレクト)がつくのですが、めちゃお得感アリ☆

私は、八女の峰という福岡のお茶+デザート二種(これまた四種類より二種類セレクト)盛り合わせのセットにしました。
…とにかく色々選ばせて下さるお店です(笑)


マスターと奥さん(だと思う)のお二人でお店を切り盛りしていらっしゃり、マスターがお茶担当、奥様が食べ物担当という感じでしたが、それぞれいい仕事してるな~って思わせるものがあります。
お二人とも、親切そうで、でもこだわりをすっごく持ってそうでした^^

まず、運ばれてきたのは、サービス(!)で、希望者のみいただける果実酒。
今日はゆず酒と山ぼけ酒のどちらかから選べたので(またセレクトww)、珍しい山ぼけの果実酒をいただくことにしました。

どちらかというと焼酎がきついかな~と感じましたが、甘くなくさっぱりとしているので、どちらかというと女性より男性が好みそうな味かも。

で、その後、マスターが、真打の煎茶を運んできてくださいました。
お茶の煎れ方と飲み方をちゃんと教えてくださるので、一番美味しい状態でお茶を味わうことができます☆


まず、香りを楽しんでみる。
ん~~・・・いい香り・・・お茶の香りって、本当に癒されるやね。
日本人でよかった~と、唐突に思う。

で、ひとくち。

!!!!!

あっま~~~い!!!

しかも、色のさわやかな薄緑からは想像できないくらい、パンチのあるお茶の濃厚な味がする。
飲み込むと、香りが鼻先までぐぐ~っと立ち込める感じ。

これが、本当のお茶のお味なのね・・・。
きちんとしたお茶をきちんとした温度で、きちんと煎れて飲めば、こんなにお茶の丸味とか香りを楽しむことができるのか~。

とにかく一杯目は、衝撃でした。

その後、二杯目、三杯目と進むうち、濃厚さと甘みが陰を潜め始め、代わり苦味(いい意味で)が出現。今度は逆に、さっぱりとして飲みやすくなってきます。

大きい急須に一杯お湯をくださるので、何杯もおかわりできるのですが、私は全部で5杯くらい飲んだところでお腹いっぱいになってしまいました。
でも、最後まで「出がらし」になることはなく、お茶を楽しめましたよ☆

手作りデザートは、かぼちゃプリンと抹茶クリームあんみつをいただきました。
これまた、どちらもおいしかったな~。
特にかぼちゃプリンは、ちゃんとかぼちゃ本来の味がして、ほろ苦いカラメルと合ってて美味しかった。

一人で一時間くらいいましたが、狭い空間でも全然いづらい感じはなく、落ち着いたいい雰囲気のお店でした。

池袋に土地勘のない方にはちょっとわかりにくい場所かもしれませんが、ヤマダ電機(もと三越)の大通りを挟んだ裏手側に、お店があります。
よろしければ、お近くに行かれた際は是非♪

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06 08
プロフィール

おけはと

Author:おけはと
旅と音楽、そしてお花とおいしいものが大好きなおけはとの日記です♪妻になり、そして一児の母になりました♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。